english
japanese
j-wind
はじめに ツール1 ツール2 色とブラシ レイヤー マスク アニメ テクニック その他

Click Here!
--> お絵かき掲示板のレンタル、検索、総合交流サイト「お絵かきBBS.com」

mark制御ツール
mark


拡大
mark キャンバスを拡大表示します。 Ctrl+L or Aまたは +でも拡大します。 0-9または Ctrl+0-9でダイレクトに 拡大率を変更します。

縮小
mark キャンバスを縮小表示します。 Ctrl+Sまたは -でも拡大します。 0-9または Ctrl+0-9でダイレクトに 拡大率を変更します。

アンドゥ
mark 直前の動作を取り消します。 Ctrl+Z or Uでも アンドゥできます。

リドゥ
mark 直前の動作をやり直します。 Ctrl+Y or Rでも リドゥできます。

全消し
mark 現在選択しているレイヤーの内容をクリアします。 DEL or BSでも 全消しします。

自動形式保存
mark PNG、JPGのうち、よりサイズの小さい方を自動的に選んでセーブ(掲示板に投稿)します。 この際、JPGの画像品質を選択できます。

PNG形式保存
mark PNG形式でセーブ(掲示板に投稿)します。 PNG形式は画像の品質を損ないませんが、多くの色を使ったイラストではサイズが非常に 大きくなってしまいます。

JPG形式保存
mark JPG形式でセーブ(掲示板に投稿)します。 この際、JPGの画像品質を選択できます。 JPG形式は画像の劣化を伴いますが、あまりファイルサイズが大きくなりすぎないように 品質を調節してセーブしてください。



mark描画ツールボックス
mark


(F) 自由曲線
mark 画面上をドラッグして、自由曲線を描画します。

(S) ライン
mark 画面上をドラッグして、直線を描画します。 Shift を押しながらドラッグすると45度刻みで直線を描画します。

(C) ボックス
mark 画面上をドラッグして、長方形を描画します。 Shift を押しながらドラッグすると正方形を描画します。 また、Alt を押しながらドラッグすると、開始点を中心とした長方形を描画します。

(D) サークル
mark 画面上をドラッグして、円を描画します。 Shift を押しながらドラッグすると真円を描画します。 また、Alt を押しながらドラッグすると、開始点を中心とした円を描画します。

(G) ボックスフィル
mark 画面上をドラッグして、塗りつぶされた長方形を描画します。 Shift を押しながらドラッグすると正方形を描画します。 また、Alt を押しながらドラッグすると、開始点を中心とした長方形を描画します。

(H) サークルフィル
mark 画面上をドラッグして、塗りつぶされた円を描画します。 Shift を押しながらドラッグすると真円を描画します。 また、Alt を押しながらドラッグすると、開始点を中心とした円を描画します。

(J) 曲線
mark スプライン曲線の場合、複数のアンカーポイントを 配置し、それらをなめらかに結ぶ曲線を描画します。 アンカーポイントは一度配置した後でもドラッグすることで動かすことができ、 Right Click で曲線が固定されます。
ベジェ曲線の場合、キャンバス上をドラッグして、曲線の始点終点 を指定した後、二つの方向点を指定することで曲線を描画します。

(K) バケツ
mark 画面上をクリックすると類似した色の領域を塗りつぶします。 COLOR RANGEの値が大きいほど、類似色の判定が甘くなります。

([) コピー
mark 指定領域をコピーします。 Shift を押していると、透明度を考慮してコピーします。

(]) 拡大回転
mark 指定領域を拡大縮小回転させます。 Angで指定した角度だけ時計回りに回転、 X,Yで指定した割合だけ横、縦方向に拡大縮小させます。

(.) 上下反転
mark 指定領域を上下反転させます。 Ctrl を押しながらキャンバスをクリックすると、画面全体を上下反転させます。

(/) 左右反転
mark 指定領域を左右反転させます。 Ctrl を押しながらキャンバスをクリックすると、画面全体を左右反転させます。

(V) 移動
mark 画面全体をドラッグして移動します。 領域を選択している場合は、選択領域をコピーします。 Ctrl を押しながらドラッグすると垂直方向、Alt を押しながらドラッグすると水平方向に移動できます。

(T) テキスト
mark イラスト上に文字を入力して配置します。 文字は、サイズ、フォントの種類と字体、縦書き、横書きを指定できます。

(M) ボックス選択
mark 画面上をドラッグして、長方形の選択領域をつくります。 Shift を押しながらドラッグすると正方形の領域を選択できます。 また、Alt を押しながらドラッグすると、開始点を中心とした長方形の領域を 選択できます。 Ctrl+D選択領域外をクリック することで選択を解除します。

(L) なげ縄
mark 画面上で自由にドラッグした領域を選択できます。 Ctrl+D選択領域外をクリック することで選択を解除します。

(W) 自動選択
mark 画面上をクリックすると類似した色の領域を選択します。 COLOR RANGEの値が大きいほど、類似色の判定が甘くなります。 Ctrl+D選択領域外をクリック することで選択を解除します。

(I) スポイト
mark クリックした点の色を取得します。

markブラシツールボックス
mark


(P) 鉛筆
mark 鉛筆で描いたような線(アンチエイリアスされていない線)が描けます。

(B) ブラシ
mark 筆で描いたようななめらかな線(アンチエイリアスされた線)が描けます。

(A) エアブラシ
mark エアブラシを吹き付けたような線(グラデーションのついた線)が描けます。

(E) 消しゴム
mark ドラッグした部分を消します。正確には、ドラッグした部分をより透明色に近づけます。 ERASE MODEで、ブラシのような消しゴムとエアブラシのような消しゴムを選択でき、 不透明度(A値)を変更することで、消しゴムの効き具合を調節できます。

(N) 覆い焼き
mark ドラッグした部分を明るくします。 不透明度(A値)を変更することで、覆い焼きの効き具合を調節できます。

(O) 焼き込み
mark ドラッグした部分を暗くします。 不透明度(A値)を変更することで、焼き込みの効き具合を調節できます。

(X) トーン1/4
mark 1/4の網目模様で描画します。

(Y) トーン1/2
mark 1/2の網目模様で描画します。

(Z) トーン3/4
mark 3/4の網目模様で描画します。

(U) 指
mark ドラッグした部分を指でこすったような効果がでます。 不透明度(A値)を変更することで、こすれる程度を調節できます。

(R) ぼかし
mark ドラッグした部分をぼかします。 不透明度(A値)を変更することで、ぼかす程度を調節できます。


はじめに ツール1 ツール2 色とブラシ レイヤー マスク アニメ テクニック その他

(c) 2001 Poo Site and OekakiBBS.com All rights reserved.